板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

 

記者ブログ

   

               
                                    過去のブログはこちらへ
   
▼以前、小紙に勤めていた〇君は通勤時に通る上野公園のホームレスを『いつもの顔が見えないと気になってしょうがない』と話していた。ホームレスの顔を覚えて元気かどうか気に掛ける優しい青年だったが、この仕事には向いておらず1年で辞めてしまった。前から気になるネコがいた。茶色で太った雄。同じ場所には三毛や黒など5匹ほどいるが、みんなこの子を撫で、触りたがる。朝はおばさんの膝に抱かれ、昼には観光客から餌をもらい、夕方も色んな食べ物を与えられている。先日、頭を撫でようとそっと近づき手を伸ばすと、そっぽを向き走って逃げた。至って健康そうだったが花見を境に姿を見せなくなった。『連れて行かれた』、『喧嘩に負けた』なんて噂もあるが、元気にしているのだろうか。(Y)
▼カルチャースクールでお世話になった先生に赤ちゃんが生まれて早1年。お祝を持って友人達とお宅を訪ねた。引っ越したばかりとは言え部屋全体がやけにすっきりしている。旦那さんが好きではないからとテレビがない。カーテンはまだつけていないがベランダの向こうは緑に覆われていて問題なさそう。驚いたのはおもちゃ。2カ月ごとのレンタル、5種類が届くそうで、増えていくおもちゃで部屋中散らかったりすることはないし、年齢に応じたものが届くそうだから、画期的だ。サービスを思いついた人はすごい。(A)
▼今の大河ドラマが最終盤に差し掛かっているようだが、記者は未だに昨年の『真田丸』を観ている。録画したものを一度見逃したらあとはドンドンたまるだけ、何と1年遅れだ。録画容量が大きくなっても良いことばかりじゃない。永遠スクロール状態の未視聴リストが目下のストレス。ああ~これもまた現代病か。ただ、面白いから、並行して池波正太郎の『真田太平記』も読み始めた。こちらは全12巻中2巻目で、さらに道のりは遠いが、積み重なった本の山はさしてストレスにはならない。これがデジタルにない、書籍の良さか!?かつての信州と上野に領地を持った真田家。かなりの頻度で群馬県に遊びに出かけている身としては、今でも奥深いくねくね道を車で行く際などは、信繁ら武将や、草のものが駆ける姿が想像される。(U)
▼家族に、バタークリームのホールケーキを奢ってもらった。バタークリームというと、かつて生クリームの代用品。バターは名前だけ、実質は加工油脂の固まりで脂っこく、不自然な薬品臭い甘みがあり、子供の頃食べて不味かったイメージがあったが、物凄く美味しくなっていた。とはいえ、イメージが悪いのか近所のケーキ屋にはホールで1個あるかないかで、カットは置いておらず、どうしても欲しければ予約するしかない。今回はたまたま売っていたが、この売れ行きでは作ってさえくれなくなる可能性が。太らない範囲でこれからも食べたいが、こういう誤解されたままの食べ物は他にも多くあるのでは。(M)
▼お気に入りだった腕時計が故障、そこで災い転じて…ではないが以前から気になっていたスマート腕時計を試しに購入した。時計というよりはブレスレットで、すごく軽い。防水、USB充電など使い勝手が良く、何といっても最大の魅力はスマホとのネットワーク。まだ使いこなせていないが、心拍数や血圧、歩数などを測定できる。電話やメール、LINEがかかってくると、発信主まで表示してくれる。さらに、紛失防止機能も付いているのだから恐れ入った。以前購入したワイヤレス(イヤホン一体型)ウォークマンも近未来的なルックスや機能に童心に還ってワクワクしたが、考えてみれば21世紀も20年近く経った。(S)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120