板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

016805
 

記者ブログ

   

               
                                    過去のブログはこちらへ
   
▼桜はいくらか散りかけているがそれでも多くの人が上野公園を訪れている。東京で花見の名所はいくつもあるが、記者にとってはやっぱりここ。と言っても朝晩、通勤で素通りしているのでゆっくり“花見”はしていない。園内東照宮参道の屋台でワンカップを飲んだのもずい分と前になる。大手段メーカー専務だったKさんご夫婦とばったり会った事もあった。西郷さん側の入口には早咲きの桜が2本あるが、2月後半から写真を撮る人が増える。ちょっと前までアジア系の人達がほとんどだったが、2年ほど前から欧米系の人達をよく見かけるようになった。撮影している8割は海外からの旅行者だ。ちなみに写真は不忍池の大きな銀杏の木に根付いた桜、3分咲き。(Y)
▼2時間で1.6㌔を何周走れるかチャレンジするイベントにジョギング仲間と参加した。自己最高で1時間20分しか走ったことがないのに不安だったが、途中でやめてもいいと注意書きがあったのでほっとする。2周目から毎回給水し、飴をなめ、途中から協賛品のありあけのハーバーを食べ、2個目はポケットにしまい、そのうち脇腹が痛くなり6周目で足が止まった。早めに歩いている人もいたし、上出来ということにしよう。暑い中、マントをひるがえしアンパンマン姿で走る人がいた。後ろの方だったけれど2時間ちゃんと走り、頭に被りものをして次の回の応援をしていた。タフだなあ。(A)
▼段原紙値上げを発表した日本東海インダストリアルペーパーサプライ。同時に日本製紙が白板紙値上げも発表した。ともに業界3位。トップの印刷・情報用紙ではやはり2月に、今月からの値上げを発表した。各分野で事情は異なるのだろうが、今回『全社的な動き』の中で、段原紙発表を捉える向きが多いのにも頷ける。そして紙分野での一連の値上げで最も目立つ存在となっている。段原紙、白板紙ともにトップは同一メーカー。日本としても印刷・情報用紙とは、当然ながら違う展開を想定しているはずだ。(U)
▼都内で秋田の郷土料理が食べられるお店に友人と行ったが、1名が当日キャンセル。きりたんぽ鍋を筆頭に海と山の幸に舌鼓を打ったが、2名で3人前は食べ過ぎた。突然、照明が消えて名物「なまはげ」のショータイム。大きな足音を立てながら「悪い子はいねが~」とあのセリフを叫び、店内を闊歩する。それも最初だけで、常連と乾杯!歓送会のテーブルではエールを送るなど、人も鬼も一緒に和気藹々と呑んでいた。ただ、いくら待てども記者の席にはなかなか来ない。家庭や育児などについて話していただけだったが、鬼の角が負のオーラ(?)を敏感に感知し、近寄り難かったのか何なのか…最後に「美味い料理いっぱい食べて、元気出してな」と励まされてしまった…。大人には優しいなまはげだった。(S)
▼確定申告を終えた。従来は国税庁のHPで作成、領収書を添え持参していたが、e―taxでの完全電子化に挑戦。カードリーダーはマイナンバー以外に電子マネーも認識出来て2800円、利権の匂いを感じない適正価格まで下がっていた。同一不可のパスワードが複数必要、内一つがマイナンバーと別に申請する必要があるのに気付かず、作業が完全ストップするなどあったが、なんとか成功。有給を取り持参するより何倍も楽。だがそれより、スギ花粉のピーク時期に自転車に乗る必要がないのが、一番助かる。(M)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120