板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

 

記者ブログ

   

               
                                    過去のブログはこちらへ
   
▼台湾の機械メーカーが来社した。コルゲータ関連専門で、コンプリートでも納められると言う。特にベトナム市場では高く評価されているそうで『ローカル企業で20台が動いている』とし、『作ったシートの品質も高い』と自慢した。『日本の市場は品質、そしてメンテナンス第一、そう簡単に入って来られません』と伝え、ヨーロッパ勢、台湾印刷機メーカーが長年信用を積み上げても思うような実績を残せていない現状を伝えた。ようは、日本で一台でも使われれば、『あの日本で稼働している』とステージが一段も二段も上がり、それを期待しているのだろうが、APPも段原紙でそうだったが簡単な事では無い。真面目で熱心、やる気はあるのだからこれからに期待したい。(Y)
▼マンションに引っ越して初めての大規模修繕工事が7月から始まる。理事会の文書など読んでいると、ベランダの荷物はどかさなくてはいけないらしい。ベランダには甥っ子が昔使用したベビーバスがある(前の家から持ってきた。母の植木いじり用?)。同じく前の家の庭で毎年きれいに咲いていたバラの木を植え替えた、土の入った巨大植木鉢がある(ここではとうとう咲かなかった)。ベビーバスをひっくり返すと、袋に入った未開封の土が。これはほぼ強制的に姉に引き取ってもらい、あとは土を小さなシャベルで地道に掘り起こすか・・・腰に来るなと思っていたら、母がやってくれていた。ベビーバスの粗大ごみへの連絡も。空になった植木鉢をふたりで家庭ごみに運ぶ。発作的に出る私の文句によく耐えて動いてくれていた母よ、ありがとう。(A)
▼ロシアW杯がいよいよ開幕する。誰にも頼まれていないが、2010年大会からこの欄で日本代表の予想を勝手に発表しているので今回も。ちなみに前回14年大会は3試合とも正解、うち2試合はスコアもピタリと、どこに出して恥ずかしくない結果だったと自画自賛している。では初戦コロンビア戦△2―2、第二戦セネガル戦△0―0、第三戦ポーランド戦○1―0で1勝2分。予選突破の可能性も十分ある勝点で、報道ほど悪くないと予想する。ちなみに優勝予想はドイツ◎スペイン○ポルトガル△とこちらは欧州勢が優位とみた。果たして…。(U)
▼久しぶりの司馬遼太郎記念館。駅から徒歩だが…相変わらず道が迷路みたい。館内では大河ドラマおよび明治150年に併せてだろう、「翔ぶが如く」の企画展が行われていた。1972年から毎日新聞でおよそ5年間連載、当時の紙面や挿絵、原稿などが物語の年表とともに並ぶ。今さら作品のタイトルが童歌の一節「泣こよっか、ひっ翔べ」が由来だと知った。…木登りして怖くて下りられなくなっても泣くくらいなら、いっそ飛んでしまえ!という意味で、まさに薩摩隼人の心意気。司馬さんもそんな心境で肚を括って大長編に挑んだそうだ。何があってもとにかく前進!チェストー!見習わねば。(S)
▼とある保険関連のサービスで、担当者が来訪。担当者が帰宅後、たまたま同席した妻から「人気俳優の〇〇に似てない?」と疑問。ネット検索したら同姓で顔つきも極めて似ている。後日「親族ですか?」と聞いたら、「よく聞かれますが他人です。でも好きな俳優なので、似ていると言われるのは嬉しいですね」と回答。あまりに慣れた話し方に「実は身内ですが、バレると面倒なのでこう答えてます」感がプンプンする。逆に疑惑は深まった。(M)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120