板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

 

記者ブログ

   

               
                                    過去のブログはこちらへ
   
▼どこの政党を応援するかは別にして、今回の衆議院選挙を見ていて議員の資質や生き方とはこんな物なのかと思った。『責任を取れ』、『解党だ』と批判し騒ぐのは希望の党から出馬した元民進党の議員達。小池人気を一縷の望みに、潰れかけた家から慌てて逃げ出したのは誰だったのか。まして希望の候補者になるために、主義主張を曲げ自主的に協定書に署名したのは誰だった、と問いただしたくなる。小池さんの『排除』発言の前に、当選するためだけに政策を変える人物に貴重な一票など入れやしない。立憲民主党、無所属で出た人、どちらが筋を通したかは一目瞭然。(Y)
▼お歳暮を頼みにデパートへ行く。まだ大々的なギフトセンター開設前の、小ぶりなカウンターでの受付。番号札は3人待ちだったが30分以上待たされた。70歳近くのお客さんが多く、着席してからあれこれ店員に相談して選ぶ人が多い。イライラしつつやっと呼ばれると、隣に杖をついたお爺さんが座った。ご利用は初めてですかの問い掛けに、『うん』と答え、しばらくしてから持参した申込書を渡している。お品物は何にしましょうと聞かれると、『肉の、塊』と答えると、店員はすぐにハム、と了解したようだ。その後に続くやり取りが漫才みたいでおかしく、一瞬でイライラが吹き飛んだ。(A)
▼通勤帰宅時の地下鉄内でマスクをする(したい)季節になった。やはり木枯らし一号が吹く頃、車内には『これは明らかに違う!(風邪かインフル)』という咳が頻発し始める。だからと言って隣の人を露骨に避けるのもどうかと思うし、今の世の中、注意なんてしようものなら…。それに自分がそうだったら周りはやっぱり困るだろう。だからこの時期、アマゾンでお気に入り登録してある医者の9割以上が評価しているというなかなか素敵なマスクをまとめ買いする。「マスクしたって意味ないぞ」と何度もそう教えをこうている得意先の○社長の声が頭で反すうする中、今年も購入ボタンを押した。(U)
▼恐れていた保育園の値上げ。さらに、時間外の追加料金も徴収されることになった。むろん入園できただけでも有難いのは重々分かっているが、買い物や公共料金などと違って節約できないのでとても痛い。時短で働いている妻が迎えに行けない日は、代わりに記者が駆けつけることも少なくないが、時間内にたどり着くのは不可能。では一体、時間オーバーのラインはどこなのか?玄関に入った時点であればセーフか、どの時計を基準とするのか…など疑問は残る。タイムカードでも導入するのだろうか。当然受け入れるので、これによって保育士の雇用が安定し、毎年せっかく慣れた先生がほぼ全員辞めて、また年度初めに新たな先生…というストレスが解消されれば良いなぁ。(S)
▼保育園については不動産関連の友人に、「何で反対運動まで起きるの?」と聞いたことがある。彼曰く、不動産の評価が、近所に火葬場など厄介視されがちな施設があると下がる見方があり、保育園は騒音など(実際に無くても)で同一視されがちという。もしアパート経営などしていれば、昼に寝たい夜勤の人は入居しにくくなり入居率は落ちる。それゆえ反対運動も、主体は土地建物を持つ住民。彼らからすれば売買時にハンデが付くのに固定資産税は下がらない。様々な意見があるが、友人の「近隣は固定資産税や土地取得税を下げればいい。そうすれば保育園は大歓迎。保育士も増える」という意見には強く同意した。(M)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120