板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

 

2014年バックナンバー

 

2014年 バックナンバー

2014年 バックナンバー
1
 
12月27日付 2574号
2014-12-25
■全段連記者懇談会。生産性向上、業界一丸で。大坪理事長「猿化しないで」。
■片山抜型製作所、測定器開発を推進。折り曲げ強度・罫線管理等、総合的顧客対応へ。
■全段連15年需要予測、1%増の138億平米。1〜3月期はマイナス。
■西段工、安全衛生教育を開催。来年1月23・24日、大阪。
■全段連、生産性向上委員会「TFPコミッティー」。生産性向上目指し組織、夢持てる産業に。
■日本製紙、物流賞を受賞。環境性高い輸送形態。
■ファイア・アップ「ERGシステム」。燃焼効率化で150件、対応幅も拡大。
■アルキスト、接合間隔検査装置ギャップチェッカー。税制待遇対象に認定、普及拡大図る。
■山田ダンボール、復興イベント協力。段ボール銭湯に敷く。
■集塵装置、空気搬送システム。省エネと停止時間削減、紙粉トラブル減。
■ハイデルベルグ・ジャパン、マイスターフォーラム。体質改善で収益向上、世界的主流に順応。
■日本製紙、エコプロ大賞に入選。伊藤園、凸版と共同で。
■北越紀州製紙、印刷用紙など値上げ。来年1月21日以降、10%以上予定。
■ルキオ、UVプリンタ。大型化と速度向上両立、紙器段ボールへ。
 
12月17日付 2573号
2014-12-15
■桐原容器工業所、時代が求める包装追求。創業114年「地域と共に」、拡大避け本業集中。
■日本紙工機械グループ、次世代グルア来年発表。JD BOXRベース・最新技術搭載、総合的に性能向上。
■王子HD・中越パルプ、提携強化し市場環境対応。持分法適用会社に。
■SDKK、第12回「技術交流会」。来年2月、東京で開催。
■10月・速報、板紙輸出は好調維持。増加する中しん輸出。
■段ボール生産量、前年比0.4%増。10月・速報。
■PETリサイクル年次報告。軽量化など取組み順調、リサイクル?BtoB?伸長。
■コムテックス、蒸気噴霧で反り改善。簡易ボイラー「ダンスチーマー」、インク清掃にも。
■印青連、印刷の可能性探究。印刷実験室・1月24日開催、「おもしろ名刺」展示。
■ダイレンジャー公開理事会、抜き技術で世界へ進出。知財戦略を重視。
■最新型ローランド機発表、ROLAND Evolution。高付加価値化を実現。
■日本パレット協会、創立50周年記念式典。「アジアと共に発展」。
 
12月7日付 2572号
2014-12-09
■日中古紙セミナー、中国古紙動向テーマに開催。「日本産評価も劣化懸念」。質疑応答「今後も輸入必要」
■ゴールドグループ、報恩碑法要式典。大津晴一社長「人の恩を大切に」
■12月・関東、段古紙トン2万円超え。輸出価格、ドル価190台。14年の輸出価格、高水準で推移。
■王子、ベトナム強化で5番目の段ボール工場新設。
■10月・速報、段原紙生産量横ばい。在庫量は40万トン弱。
■小森コーポレーション、フルカラーデジタル機発表会。厚紙対応力UP、紙器も含めた最適提案。
■産興、軟包装事業に参入。工場建設、フレキソ機導入。
■日本HP、印刷機見学会開催。デジタル機で提案増やす。
■ダイカッティング・フォーラム・ジャパン2014開催。最新の打抜資機材集結。総合的に課題解決。
 
11月27日付 2571号
2014-12-01
■中津川包装工業、段パレ・重包装で更に拡大。60周年、本社ビル・製箱工場新設。利益体質支える設計力。
■ニッタ、高耐久の搬送ベルト発売。RT−22E70、長寿命化を実現。
■段ボール21C相談会。経験豊富な技術者集団、段ボール工場など見学。
■レンゴー、タイの段ボール供給強化。現地ボックス会社D−イン・パック、100%株式取得。
■製紙・段ボール各社、第2四半期決算。
■サミット参加登録開始。来年4月台湾・上海、正隆G共催。
■協和製凾、創業100周年。長年の技術で高品質追求。グローバルな視野・ネットワーク重視、「一歩先から提案」。
■日印産連、「誇りと重圧」胸に努力。技術五輪国際大会・印刷職種日本代表、会見で意気込み。
■小森コーポレーション、第2四半期決算。国内慎重、欧米・印は好調、中国は低迷。
 
11月17日付 2570号
2014-11-21
■日藤ダンボール、貼合ロス削減、品質向上。ユニット更新「想定以上の効果」。
■ISOWA、組立能力、22台に増強。小牧で工場買収、本社工場リニューアル。
■梅谷製作所、売上げ過去最高、50億突破。上海に営業拠点開設。
■梅谷、新鋭3機種公開。海外からも多数見学。
■内藤・内藤社長。韮崎市長に当選。
■米国・ダイカー、打抜作業を合理化。梅谷にイコライザー搭載。
■T社長ブログ、値上げと安値拡販の差。
■南段工、長崎県と防災協定締結。段ボール製品で貢献。
■製紙・段ボール各社第2四半期決算。
■日印産連、GP工場交流会。印刷の環境対応を推進。認証の利点解説。
■小森コーポレーション、紙幣印刷設備を受注。世界最大の証券印刷会社から。
■特種東海製紙、紙わざ大賞。紙の躍動感・表情を追求。入賞71作品を展示。
■リョービMHI、東日本パートナーズクラブ開催。最新技術、開発動向を報告。
 
11月7日付 2569号
2014-11-12
■ISOWA、予防・予兆診断システム<i Look>開発。機械停止未然に防ぐ、テスト工場で実績、翌朝運転支障なし。
■いわき大王製紙、3号マシン竣工披露パーティ開く。逆風乗り越え稼働。国内唯一、全品種対応に。
■9月速報、板紙輸出前年比127%。
■11月・関東、段古紙トン1万8486円。国慶節明けも高値水準。
■9月速報・段ボール生産量、前年比2.3%増。
■製紙連のH26年7月度・段原紙米坪別生産量、ライナ薄物化傾向。
■フレキソ・ジャパン2014開催。最新技術と環境性PR。高精度印刷に高い関心。
■TOKYO PACK2014関連出展社紹介
■小森コーポレーション、関東甲信越静・東京小森会開催。小森会長「総合力で最適提案」。KGCリニューアル。
■IGAS2015、出展募集。早期割引12月19日まで。
 
10月27日付 2568号
2014-11-04
■栗原正雄全原連理事長インタビュー「形骸化した最低購入価格」「古紙主要3品目タイト感」「米国の価格に近づく日本産」
■大阪印刷インキ製造、抜群の水希釈・新黒インキ。10%以上向上。
■9月速報、段原紙生産2.4%増。出荷量3.6%増。在庫41万トン。
■東抜工、定時総会開催。「情報交換、交流を促進」「技術の再認識」
■レンゴー、ペントアワード銅賞受賞。井村屋の招福羊羹で。
■サムソン、小型貫流ボイラ発売。火力性能強化し省エネ。人件費も削減。
■ハイデルベルグ・ジャパン、ハイデルフォーラム21開催。
■TOKYO PACK2014関連出展社紹介。実演、セミナーで総合提案。
 
10月17日付 2567号
2014-10-23
■エムパック、スリスコ、カッターをISOWAに更新。「生産性、品質大きく向上」
■興亜紙業、全事業所の連携強化。生産管理システム”Case Com”データ一括管理。
■TOKYO PACK2014開幕。次世代包装実現へ。世界に技術発信。
■西段工、セミナーを11月21日に大阪で開催、技術と安全テーマ。
■8月速報、紙・板紙輸出入、中しん輸出1万7千トン弱。
■8月速報、段ボール生産量、前年比4.5%減。3カ月ぶり前年下回る。
■日本HP、セミナー開催。デジタル印刷で販促強化。SRP実例紹介。
■TOKYO PACK関連出展社紹介
 
10月7日付 2566号
2014-10-15
■光洋パック、理想の工場目指し始動。新社屋に移転「10年後見据えて」
■多和田紙工、抜き部門強化。品質高めて受注増に。
■10月・関東、段古紙輸出価格、トン1万7582円。
■段ボールセミナー14、特別講演、各技術委員会発表。
■<日本語教師Aの現代中国考>最終回
■企業訪問・東京リスマチック?
■ハイデルベルグ、VLF100台目納入。
■<世界の現場から>「女性が働き易い現場へ」
■日印機工、Japan Color海外第1号・認証取得。グローバル展開に。
 
9月27日付 2565号
2014-10-03
■段ボールセミナー14開催。技術と歴史に誇りを。法令順守、安定供給果たす。
■大幸紙工、特注の専用成形機導入。段パレ事業、提案強化。
■8月速報・段原紙生産2.4%増。在庫41万トンに増加。
■TOKYO PACK、開催迫る。10月7〜10日、東京ビッグサイトで。
■日本トーカンパッケージ、日本パッケージングコンテストで段ボール4作品入賞。陳列意識した仕様。
■段ボールセミナー14、関連8社の最新技術紹介。
■エステム、クラウドでサービス強化。監視システム<SACRA>、排水の負担軽減。
■9月の地方経済天気図、盛り上がり欠き足踏み。
■日印産連、”印刷の月”記念式典。印刷産業の発展目指す。女性活用を重視。
■マンローランドジャパン、パワープリンターズクラブセミナーで新社屋を披露。新技術、サービス体制PR。
1
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120