板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
 

トップインタビュー

   
                                                  
 過去の主なインタビュー【1】   過去の主なインタビュー【2】
 

坂口健太郎・山發日本営業部兼統括管理部長(9月17日付)

坂口健太郎・山發日本営業部兼統括管理部長(9月17日付)
 

 現状、段ボール原紙および古紙の国際市場は、ダウントレンドにある。要因としてはロシアによるウクライナ侵攻の影響、新型コロナに伴う中国都市封鎖など、不測の国際情勢が複雑に絡むものの、『この状況は何年か早まったに過ぎない。アジア市場は早晩、生産能力の超過剰に陥るとみている』との見解を示すのは、台湾大手製紙メーカー正隆グループの山發日本㈱坂口健太郎営業部兼統括管理部長。近い将来、本格的な能力超過剰時代への突入が危惧される中、中国製紙メーカーの高強度ライナが市場を握る可能性にも言及した。そのほか、日本と欧米、アジア市場の違い、輸入段ボール原紙拡大の可能性など話を聞いた。


本文は板紙・段ボール新聞で。

<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120