板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

 

コラム 段談

   


                


                 過去の『段談』はこちらへ

   
 現時点でNTIをはじめ5社が原紙値上げを表明したが、依然動きのない一貫2社が気になるところ。小関王子マテリア社長は、今号の小紙インタビューで『既に発表した会社の動向を注視したい』と話すが、多くが同社の動向を、固唾を飲んで見守っている。そんな中で前期決算発表。12日に主要各社が出揃い、通期では踏み留まったものの、下期の古紙高騰が業績を圧迫する。今期も同水準で推移するとの見通しだ。関連しGW明けに○社に動きがあるのでは!との一部観測も広がったが、これで動きがなければ、しばらくは様子見か。
 ただ、輸出価格は変わらず高値だ。今後の値動きをどう見るか、判断は困難だが、下落の予測のもとに動くのはリスクが大きすぎる。仮に下がっても『一先ずは助かった』ということで、(値上げ)表明済みのメーカーもそれに沿った対応をすればよいだけだ。
 結局、このまま高値安定で推移するなら、どこもある段階で動かなければならない。今秋なのか、来年1月なのかの違いだ。その時、5月21日から実行済みのメーカーは針を移すのだろうか。やはり一貫2社の動向に立ち返る。それなら4・4発表、5・21実施は早すぎたのか?そんなことはないはず。そもそも専業メーカーと内製化が進んだ一貫メーカーの値上げが全く同じタイミングであること自体、今は違うのかもしれない。    (浮)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120