板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

015504
 

コラム 段談

   


                


                 過去の『段談』はこちらへ

   

 ▼『米国で新聞発行部数の減少から、新聞用紙が段原紙マシンに転抄される。これが最低でも150万㌧』、『中国でインターネット通販が急速に普及。古紙回収システムが未発達な地方に段ボール箱で配達された場合、ほぼ回収されない』、2月27日号で掲載した栗原紙材社長へのインタビューで、気になった部分だ。ただでさえひっ迫している古紙動向、次々と新たな不安材料が増えている。その中での原紙価格だが、〝〇円以下〟なんて声もある。どこかが悪者にされ〝入り組み何でもあり〟の現状、どこも自社の利益しか考えていないように思えて仕方がない。
 ▼大手ボックスは小さな会社とは別世界のよう。ある県では段メーカー顔負けのFFGを入れたボックスが数多く存在する。その1社『□社のシート価格は〇枚以上になると〇円値引きの〇円』と聞いたが、ここへ納入するのは大手一貫系のA社で、親会社から購入する原紙価格は巷では市場でも高めの△円と言われている。どう計算しても□社へのシート代は成り立たない。赤字でも残したい取引先なのか、△円が幻なのか、どっちだろう。
 ▼『勢いのある会社はどこですか』こう聞かれる事が多い。それぞれの地域に中小でもしっかり根を張り頑張っている段メーカーは何社も存在する。逆に噂に出ていた会社が最近、すっかり出て来なくなった。こっちはこっちで心配に…。(山)

日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120