板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
 

コラム 段談

   


                


                 過去の『段談』はこちらへ

   
 ▼日本製紙が11月4日『1月1日より印刷用紙15%以上、情報用紙15%以上、産業用紙15%以上の値上げ』とHPで発表した。産業用紙の中に段ボール原紙は含まない、と言うが、段原紙は産業用紙に含まれると思う人も何人かいた。この書き方には『直ぐに追加する?』など憶測も呼んだ。ある段メーカーは日本の印刷用紙を使う印刷会社から『次は段ボール、と聞いている』と耳打ちされたそうだ。一貫系段メーカーも『春には上がるから』と複数の客先に話しており、きな臭い言動が増えている。
 ▼少し前に書いた段ボール原紙値上げ。古紙や燃料代高騰を考慮しあるか無いかと言われれば、個人的な感覚では秋口までは2:8ぐらいだったが、来春、となると6:4まで迫った感がある。もし段原紙が15%なら、段ボールは原紙以外の副資材もほとんど値上がりしているだけに、同率という訳にはいかないだろう。と、こんな話を段メーカーとしていたら『コロナでダメージの残る得意先がある中で、最高益の製紙会社』、しかも『今でも一貫系は安値で拡販している。これで原紙値上げされたら、お客さんにどう説明すればいい』、こう言われた。
 ▼我が国のコロナは落ち着いてきたが、主要貿易国で拡大している地域も多くその余波を感じる。まず需要は工業系が半導体の影響でブレーキがかかる。段ボール機械メーカーにしても部品手当が大変、しかも機械を使う側は修理が滞りロスが増えたり、残業でカバー。多少増えても利益が飛ぶ…。 (山)
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120