板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
 

コラム 段談

   


                


                 過去の『段談』はこちらへ

   
 段ボール原紙価格の日経市況は現在、中しん(特しん)ならば㌔71~73円だが、普段気にしている、もしくは取材で追っているのはこの価格ではなく、より実勢に近い価格およびその変動動向である。
 今であれば、関係者の話を総合すると、これから△円程度かい離した〇円あまりのようだ。そしてより言及すれば、そこから概ね半年の間隔で、需要動向等を見ながら見直される、いわゆる協力金◎円の動きがどうなっているのかも気になるところだ。
のっけから○◎△と何とも読みづらい文章で恐縮ではあるが、分かりにくいという点では、日経市況と、実勢の関係性も相当なものだ。
 もちろんエンドユーザーの指定・支給、一貫メーカーのグループ企業向け、そして専業段メーカー向けと、多種多様な販売ルートがある中、『一概に実勢価格がこれとは言いきれないし、日経市況が完全に違うわけではない』との指摘もある。さらにいうなら、日経市況が実勢により近づくことは、製紙メーカー、段メーカーにとって〝一長一短〟であることも重々理解できる。価格の安定化や長年の商習慣などなど、様々なファクターが複雑に絡み合っている。
 ただ、その影響力を鑑みても、もう少し本来の市況を反映した状況への移行が、将来的に、業界にとっても良い方向性に寄与するのではないか。 (浮)
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120