板紙・段ボールから印刷紙器までを網羅した専門新聞社です

qrcode.png
http://itadan.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!


有限会社
日刊板紙段ボール新聞社

東京都文京区湯島4-6-11
湯島ハイタウンA-509号
TEL.03-5689-0121
FAX.03-5689-0120
----------------------------
板紙・段ボール産業の総合紙。
紙器・段ボール企業を中心に機械・資材メーカーなどの動向をはじめ、箱を使うユーザーの動きも網羅。各種統計の分析なども充実。

----------------------------

016805
 

コラム 段談

   


                


                 過去の『段談』はこちらへ

   
 ▼古紙輸出価格が4月に前月比で2割以上下がった。中国で調整局面に入った影響らしいが、それでもここ当分は20円から22円で推移との見方があり、依然として高値な事に変わりない。ある段メーカー社長が『上がった、下がった、古紙に振り回され過ぎでは』と話していた。しかも安定供給、安定生産にはほど遠い現在の大手を中心とした動き方。原紙でもシート販売でも散見されている。物流関係や他の資材が総じて価格を見直している中『産業自体の底上げに繋がるのであれば、原紙・段ボール同時値上げは受け入れたい』とする経営者も。『値上げのチャンス』、見極めはなかなか難しい。
 ▼その値上げ、日本製紙グループが5月21日分からの修正を打ち出した。段原紙全般を20%以上引き上げる。発表の5日前に確かな筋から情報を頂いたが、俄かには信じられなかった。各社の動きや、日本G自体の3月までの段メーカー対応も頭にあったから。『都市伝説、そのうちお化けまで出る』こんな冗談話を親しい社長と交わしたほどだ。他の原紙メーカーは追従するのか、違う戦略か。段ボール側には『顧客へ説明する時間も無い』、ユーザーサイドにも『揃わなければ飲め無い』との意見があるが、空気が変わった事は間違いない。
 なおコラムを書いた7日に、『10日に某板紙メーカーが発表』、とも耳にしたが果たして…。     (山)
日​刊​板​紙​段​ボ​ー​ル​新​聞​社​
<<有限会社 日刊板紙段ボール新聞社>> 〒113-0034 東京都文京区湯島4-6-11 湯島ハイタウンA-509号 TEL:03-5689-0121 FAX:03-5689-0120